慌てず冷静に対応しよう|イタチ駆除するならイタチについても知っておこう

イタチ駆除するならイタチについても知っておこう

一軒家

慌てず冷静に対応しよう

ハチの巣

スプレータイプが便利です

ハチの被害は日本全国で数多くおこっていますが、その中でも危険なハチとして有名な種類がスズメバチとなります。ハチ自体もサイズがとても大きく、凶暴で獰猛な性質が特徴です。そのため巣を見つけた場合であれば、すぐに駆除を行う事が大切になります。ただしやはり業者に依頼してしまうと、それなりに費用が掛ってしまうので最近では自分で駆除ができるスプレータイプの駆除材が便利です。噴出するスプレーは威力も強く、商品によってはスズメバチの巣から10メートル以上離れた箇所から噴射することができるタイプなどもあります。たとえ素人であっても、安全に駆除することができるようになってきています。またスプレータイプで選べる種類も豊富にあります。

時期に合わせて対応しよう

スズメバチが巣を作っているのを見つけた場合は、すぐに駆除することが重要になります。ですが作られている場所や時期によっては、駆除するタイミングなどを工夫することが大切になります。もっとも活発に活動する時期である8月から10月頃に、スズメバチが巣を作っている場所が普段人がめったに利用しない場所だった場合はあえて急いで駆除することは控えるとよいです。そのまま放置しておき、11月から3月の冬越え時期になれば巣が空になり安全に駆除することが可能です。また巣を見つけた時期が4月から6月頃であれば、まだ巣が大きくなる前になり、スズメバチは数も少なく手早く駆除することができます。巣を見つけたからと慌てて駆除せず、見つけた時期などに合わせて対応するのがポイントです。